ニュープルーンエキス喜ばれる理由

生のプラムが驚くほどの数、凝縮。

樹の種類によっても違うけれど、ニュープルーンエキスを作るため収穫したプラム2.5㎏を乾燥するとぐーんと収縮して、約1㎏程になります。これをウォーターエキストラクト法でエキスを抽出します。その成分をさらに濃縮して“エキス”状にしたとき、その内容はさらにどろっとした凝縮されたものになります。ニュープルーンエキスのティースプーン1杯分は、約8gにあたります。これは生のプラム15~20個分に該当します。


便秘は万病のもと

頑固な便秘は困りもの。ニュープルーンエキスは、その悩みをスピーディーに解決するお手伝いをします。


ニュープルーンエキスの糖分はブドウ糖と果糖

体内のビタミンを消費しません。エキスですからエネルギーとしての吸収も早く、まさに現代的な健康に良い甘味料といえるでしょう。


プルーンの歴史

一粒の果実の背景に人類4千年の歴史が秘められている。そのことだけを取り上げてもこのプルーンがいかに素晴らしい価値を持っているかがわかります。コーカサスやカスピ海沿岸で栽培されはじめたプルーンが1855年フランス移民によりカリフォルニアに移植。カリフォルニアの豊かな太陽、アルカリ性土壌を得て、一気に花開き今日のプルーンがカリフォルニア時代を築いたわけです。


ニュープルーンエキスの原料は女王の"ダジャン種"

すべてのプラムが優れたプルーンエキスになるわけではありません。ニュープルーンの母体はプラムの女王といわれる"ダジャン種"が使われています。果肉が厚く、糖度が高くて多汁、しかも美味しいのです。それだけでなく、必要な各種のミネラルとビタミンをバランスよく含んでいますから、アメリカ人は昔からプルーンのことをワンダーフルーツと呼んで親しんでいました。


ニュープルーンエキスは国民栄養協会推奨折り紙つき栄養補助食品

ニュープルーンエキスは栄養補助食品として大へん優れたものであるとして、わが国で最も権威ある民間栄養団体の財団法人「国民栄養協会」から推奨のおことばをいただいています。


ニュープルーンエキスと他社との違い

ニュープルーンエキスは現地で完熟した実を収穫し全く熱を加えず「ウォーターエキストラクト法」という独自の方法でエキスにして輸入。その為、栄養素も壊れず濃度も高く防腐剤・カビ防止剤も必要ないので無添加・無公害食品です。
ニュープルーンエキスは最高品種のダジャン種使用。
国民栄養協会が推奨したのはニュープルーンエキスだけ。

 

商品に関するお問い合わせ、体のお悩みなどご不明な点がございましたらご遠慮なくお問い合わせください。